ドイツゴ.com
ドイツゴ.com






ドイツ語基礎講座
ドイツについて
ドイツ旅行
ドイツの世界遺産
ドイツの古城
ドイツのイベント
ドイツの絵本
ドイツ料理レシピ
Fusako
ドイツのリンク集
Contact
海外の日本語絵本紹介

作:グリム




作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン



作:キム・フォップス・オーカソン
絵:エヴァ・エリクソン



作・絵:ヤーノッシュ
ドイツゴ.com-ドイツ語基礎講座-ドイツ語の絵本を読む

『猟師の物語』 〔『もじゃもじゃペーター/Der Struwwelpeter』の中のお話〕    訳:山田房子



ドイツ語表記 日本語表記
.ie Geschichte vom wilden Jäger"
          von Dr. Heinrich Hoffmann

Es zog der wilde Jägersmann
Sein grasgrün neues Röcklein an;
nahm Ranzen, Pulverhorn und Flint
und lief hinaus ins Feld geshcwind.

Er trug die Brille auf der Nas
und wollte schießen tot den Has.

Das Häschen sitzt im Blätterhaus
und lacht den wilden Jäger aus.

Jetzt schien die Sonne gar zu sehr.
Da ward ihm sein Gewehr zu schwer.
Er legte sich ins grüne Gras;
das alles sah der kleine Has.
Und als der Jäger schnarcht und schlief,
der Has ganz heimlich zu ihm lief
und nahm die Flint und auch die Brill
und schlich davon ganz leis und still.

Die Brille hat das Häschen jetzt
sich selblst auf sein Nas gesetzt;
und schießen will's aus dem Gewehr.
Der Jäger aber fürcht sich sehr.
Er läuft davon und springt und schreit:
≫Zu Hilf, ihr Leut, zu Hilf, ihr Leut!≪

Da kommt der wilde Jägersmann
zuletzt beim tiefen Brünnchen an.
Er  springt hinein. Die Not war groß;
es schießt der Has die Flinte los.

Des Jägers Frau am Fenster saß
und trank aus ihrer Kaffeetaß.
Die schoß das Häschen ganz entzwei;
da rief  die Frau:≫O wei! O wei!≪
Doch bei dem Brünnchen heimlich saß
des Häschens Kind, der kleine Has.
Der hockte da im grünen Gras;
dem floß der Kaffee auf die Nas.
Er schrie: ≫Wer hat mich da verbrannt?≪
und hielt den Löffel in der Hand.
『猟師の物語』  

猟師が着ているのは
草緑色のあたらしい猟師服です。
カバンと火薬と猟銃を手に持って
意気ようようと野へと飛び出しました。

猟師はメガネを鼻に掛け、そして
野ウサギをしとめようと思っていました。

野ウサギが葉っぱの家にいて、
猟師をわらっています。

その時、お日様がギラギラ照ってきて
かついでいた猟銃が重くなりました。
猟師は緑の草原に寝ころびます。
野ウサギは一部始終を見ていました。
猟師がいびきをかいて寝込んでしまうと
野ウサギはそっと猟師に近づいて
猟銃とメガネも取り上げてしまいました。
そして静かに静かに持ち去りました。

野ウサギはメガネを自分の鼻に
掛けてみました。
そしたら銃も撃ちたくなりました。
猟師はとても恐くなりました。
そこから走り、飛び上がり、さけびます。
「誰か、たすけて!誰か、たすけて!」

ついには、らんぼうな猟師は
深い井戸までたどり着きます。
そして井戸へ飛び込んだのです。
大変!野ウサギが銃を撃ったのです。

猟師の奥さんは窓辺にすわって
お気に入りのカップでコーヒーを飲んでいました。
野ウサギはカップをまぷったつに撃ちぬきました。
奥さんはさけびました「ワーァ!ワーァ!」
井戸のそばに、こっそり隠れていたのは
野ウサギの子、子供の野ウサギでした。
子供は草むらにしゃがみ込みましたが
鼻に降ってきたのはコーヒーでした。
野ウサギの子はさけびました
「ぼくにやけどをさせたのは誰!」
手にはスプーンを握っていました。

ドイツゴ.com
     
ドイツ語基礎講座 ドイツについて ドイツ旅行 ドイツの古城
ドイツの絵本   ドイツ料理レシピ   Fusako ドイツのリンク集

Copyright 2008 Fusako. All Rights Reserved.